雨の1日

日々の記録
😉 今日は玄関から……1歩出た!(宅配)

明け方から、かなりの雨の音で目が覚めた土曜日です。
そりゃ台風の影響なんだから降るだろうとは思ってたけど、ほんとにかなりの勢いでした。

カーテンを開けてみても、朝なんだか夕方なんだか分からないような曇り空、元から出かける予定はなかったものの、正に「これは家から出たくない」って感じの大降りで。目が覚めてしまったし、起きて活動しようかどうしようか、なんてちらっと考えていたものの、薄暗い空を眺めてみて即座にお布団の国へ帰国を決定。そのまま二度寝を決め込んで昼過ぎまで惰眠を貪りました😴
ええ、低気圧が苦手です。

昼からも暫くは、近くの河川が警戒水域を突破……なんてアラートもあり、若干心配もしましたが、幸いそれ以上悪化はしなかったようで。遅れるかもしれません、って連絡が来ていたOisixの定期便も時間通りに届いたし📦、家の辺りでは、幸い、警戒したほどには影響もなく1日終わったみたいでしたね。良かった良かった。

雨の休日に、「ああ、これはしょうがないな、」って色々行動予定を諦めて、家でお茶を淹れてぼんやりする、っていうのも実のところ嫌いじゃないのですが、ずーっとステイホームだと、何となくそういう情緒がない気がしますね。雨でも晴れでも風でも雪でも、家の中にいるのがいつもの生活。

そう思うと、天気予報を見ながら外出の計画を立てて、お天気が悪くて予定を変えて、っていうのも日常の小さな刺激なのかもしれませんね。そういえば、雨の日の通勤電車の鬱陶しさ、みたいなものも段々と現実味が薄れてきています。
あ、でも、あの鬱陶しさは、別に特に味わいたいものでもないですが😅

PAGE TOP